今使っている携帯の料金が高く、格安スマホ(MVNO)に変更しようと考えました
MVNOとは他社から携帯電話回線などを無線通信インフラを借り受け独自のサービスを加えてリーズナブルな携帯料金で提供している事業者です。色々なMVNO会社が今はスマホ事業に参入しています
私はその中で、口コミの評判が高かった楽天モバイルを選択しました。サッカー日本代表の本田選手がCMでお馴染みですね
楽天は通販最大手で知名度もあるので、安心できます。それだけではなく他のMVNOと比較しても携帯料金が安くなることがわかったからです。アロベビーのサイト

 

通信速度

通信速度はドコモの同じなので、楽天モバイルの通信速度の評判も高いです。
プランも豊富でドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリと同じようなデータプランが選べるのも特徴です。
デメリットとしては通信制限はありましたが、私はヘビーユーザーでないのでそのあたりは問題ありませんでした。
楽天モバイルの通信制限はGB数を上げればその分多くなるので、調整が可能です。
(多くのMVNOは通信制限がある)

 

楽天でんわ

MVNOの格安SIMでスマホ料金は安くなりますが、電話料金が高いことがあげられます。キャリアではかけ放題のプランが充実していましたが、多くのMVNOはそのようなプランはありません。しかし、楽天モバイルは楽天でんわとゆうオプションが月額850円であります。このプランの内容は5分以内の通話は無料になります。
楽天でんわはアプリとして他の格安スマホを会社でもアプリをインストールしただけでつかえますが、月額プラン850円5分無料というのはありません。

 

また楽天モバイルなどポイントにより更に料金は安くなってきます。他社と比較しても総合的な料金は安くなります

 

 

SIMと端末

楽天モバイルの乗り換えるときはドコモならSIMロック解除の必要がなく現在つかっているスマホは基本的にはSIMだけの乗り換えで、問題ありません。auやソフトバンクは楽天モバイルに対応してないものが多いのでSIMと同時に端末を購入する方が多いです。格安スマホだから性能が悪いと思いになられるかもしれませんが、楽天モバイルの端末は評判もよく、キャリに負けない性能のスマートフォンです。また楽天モバイルは他社よりも端末の種類が多いので選択幅も増えます。スマホもあるし、タブレットもあります。

 

 

楽天カードを持つことに更に魅力は増してきます。
楽天ショップも多く増えてきて、MNPを所得すれば当日、乗り換えも可能です。
楽天モバイルはネットの通信の速度も問題なく使え、電話も不自由なく使えます。
いつ乗り換えてもキャンペーンをしてる事が多いのも特徴です。契約して初月は無料なのもポイントの一つです。
このことから格安スマホの中でも評判が高くオススメできるMVNOは楽天モバイルなのです。